記事一覧

てくてくウオーキング教室第5期 最終回

2012.12.15

アイコン

12/11 H24年度 てくてくウオーキング教室・第5期・最終回

田園幸手散策・幸手総合公園コース・6.3km

ファイル 484-1.jpgウエルス幸手9:30集合/準備体操・スタート/田園の畦道を(今日は快晴・遥かに筑波山)/浄誓寺(平将門の首塚がある)/クラブ幸手の農園で休憩・ドリンクサービス/県道幸手吉羽線横切る/幸手総合公園(さくらマラソンゴール)トイレ休憩/上吉羽香取神社/田園の中新興住宅地や畦道てくてく・富士山も美しい/スタートのウエルス到着11:30

ファイル 484-2.jpg ファイル 484-3.jpg

風も穏やかでウオーキング日和・本日参加者24名

8回皆勤賞5名・わが町幸手の再発見の企画・・・ご協力ありがとうございました。

かけっこクラブ幸手 表彰式・餅つき・芋ほり大会

2012.12.15

アイコン

12/8 かけっこクラブ幸手 表彰式・餅つき・芋ほり大会

「かけっこクラブ幸手」「野菜づくりの会」のスタッフやかけっこクラブの父母の協力で開催。

ファイル 483-1.jpg ファイル 483-2.jpg

表彰式は11/25の伝統ある久喜市駅伝大会の好成績をたたえるもの。餅つき芋ほりは野菜づくりのスタッフが作った農作物を子どもたちに体験してもらおうとの企画。クラブ幸手の野口理事長や幸手市の戸田教育長も参加して花を添えてくれた。クラブ幸手は市体育協会やレク協・スポ少とも連携し幸手市全体として市民の健康づくり、仲間づくりの活動をすすめている。スポーツ活動だけでなく今回協力の<野菜づくりの会>など世代間交流などの文化活動をもりこんだ「総合型地域コミュニティークラブ」を標榜し
ている。H25.1/3の読売新聞・埼東読売に掲載される予定。

ファイル 483-3.jpg ファイル 483-4.jpg

「野菜づくりの会・餅つき」は12/15開催された。
クラブ幸手は12月にNPO法人に認証された。
尚、H25・4/7(日)の第22回幸手さくらマラソンも幸手市体育協会とクラブ幸手の共同主催で開催される。

第22回幸手さくらマラソン大会 12/4募集開始!

2012.11.26

アイコン

第22回幸手さくらマラソン大会 12/4募集開始!

■と   き 平成25年4月7日(日)
■と こ ろ 幸手総合公園陸上グラウンド集合

■種目・定員・参加費 種目 定員 参加費
10マイル 3,500人 3,500円
ふれあい3km ワンパク2km 500円
ほのぼの2km 大人1人2,500円 子ども1人500円

※エントリー期間 平成24年12月3日(月)~平成25年2月1日(金)

■ゲストランナー

浅井えり子氏
(ソウルオリンピック日本代表)

川内優輝氏
(2011年世界陸上競技選手権大会日本代表)

平井信行氏
(NHK気象予報士)

井田寛子氏
(NHK気象予報士)

村田史氏
(世界ハーフマラソン日本代表)

東洋大学陸上部
(箱根駅伝・出雲駅伝優勝)

平成25年4月7日(日)開催。さくらのトンネルと菜の花畑で全国規模になった<幸手さくらマラソン大会>の参加者募集がいよいよ12/3からスタートします。市体育協会の協力をえてクラブ幸手と共同主催で開催します。650名の市民ボランティアの皆さんと全国のランナーを迎えます。今年のゲストランナーはソウルオリンピックの浅井えり子さん、公務員ランナー・川内優輝さん、気象予報士の平井信行さんと井田寛子さん。箱根駅伝の東洋大学陸上部の皆さんそれに世界ハーフマラソン元日本代表の村田史さんなど豪華メンバーが予定されています。

ファイル 482-1.jpg ファイル 482-2.jpg

ファイル 482-3.jpg ファイル 482-4.jpg

10マイルの申し込みは先着3,500名になり次第締め切り。
また10マイル申し込みに限り郵便振込みは出来ません。
スポーツエントリー(tel:057-550-846)でインターネット、携帯サイト、電話、FAXで受付ます。
詳しくはポスターチラシあるいはクラブ幸手のHPをご覧ください。

註:駐車場が少ないので公共交通機関をご利用ください。

ドイツからの便り

2012.11.25

アイコン

ドイツからの便り

10/17 我々一行はドイツ・ライン・ノイス郡庁舎を表敬訪問歓迎を受けました。

ファイル 481-1.jpgライン・ノイス郡 副群長ユンケル・シュタインメッツ氏、在ヅッセルドルフ日本総領事 主席領事 相馬安行氏、ライン・ノイス郡スポーツ連盟 理事長 トーマス・ラング氏。

勿論通訳を介して歓迎の挨拶とヨロシクおねがいしますの挨拶をまじあわせた。

郡の関係者との記念撮影が階段のところで撮った写真翌日の現地の新聞に載った。

=記事の翻訳=

ライン郡ノイスでの国際的なスポーツ振興への関心は日に日に増している。そんな中、ライン・ノイス郡副郡長のユンゲン・シュタインメッツ氏,在デュッセルドルフ日本総領事主席領事の相馬安行氏、ライン・ノイス郡スポーツ連盟理事長のトーマス・ラング氏は日本からの代表団を迎えることができた。
何年も前からケルンスポーツ大学とNRW郡のスポーツ連盟は日本の福島県と交流を持ってきたが、2009年より交流は日本全国へと広まった。
今回は高橋三郎団長のもと、16都道府県がプログラムに参加するまでに輪が広がった。
ユンゲル・シュタインメッツ氏は「日本から来られた方々と、ライス郡ノイスでの地元の人に薦められる理論的セミナーコンテンツ、実用的なスポーツシーンの透察への興味、また我々の協同生活について討議した」と述べた。
ライス郡ノイスのスポーツ連盟の支援により、コンシェンブロイヒのスポーツ会館をはじめ、オルケンテレビ、TUSグレーフェンブロイヒなどの団体の協力のもと極東の地からの様々な表敬訪問などが準備されている。
日本はエンタープライズへの努力が顕著なので、ドイツでなじみのボランティアで構成されているスポーツ連盟システムを範例し、構築、確立するだろう。
日本の学校でのスポーツは授業として行われているため、このようなシステムは今日まで知られていなかった。
・・・翻訳:大関さん・・・ありがとう(^o^)/

ファイル 481-2.jpg次の写真は10/18のオルケン体操クラブの視察の写真。150年以上続いているクラブ。クラブの方々と夕食後ブラスバンドを楽しんだり唄ったり、我々はみんなで阿波踊りクラブの方々もまきこんで・・・大騒ぎ!・・・その時の記念撮影・・・現地から送られたものです。

第6回クラブ幸手フェスティバル

2012.11.25

アイコン

11/18 第6回クラブ幸手フェスティバル

11/18(日)アスカル幸手・多目的室で開催

ファイル 480-1.jpg ファイル 480-2.jpg

ファイル 480-3.jpg ファイル 480-4.jpg

ファイル 480-5.jpgフラダンス:アロハ・マイレイ。マーラ・プア:巽くみこ先生/自彊術(じきょうじゅつ)幸手自彊クラブ:山口良子先生/ハーモニカ演奏:フォルテ幸手:瀬田明先生/気功:幸手気功クラブ:三瓶恵美子先生/カラフィット(ダンス・ダイエット):周防進先生/水彩画展示:碧水会:小沢優子先生/朝採り野菜:野菜をつくろう会:石川広雄・・・カラフィットは現在教室開催中だが、他の団体はクラブ幸手内クラブとして活躍中!

日本酒造り講座 閉講式

2012.11.25

アイコン

11/17 日本酒造り講座 閉講式

地元幸手の蔵元による日本酒造りの講座が好評のうちに閉講式。
23人の参加者を迎え。

ファイル 479-1.jpg ファイル 479-2.jpg

日本酒講座/洗米体験/もろみ観察・留仕込み/もろみ分析・ラベル情報の読み方/手作りラベル・ビン詰めで最終回・試飲会のミニパーティー・・・・

ファイル 479-3.jpg写真はオリジナルラベルを貼った新酒です。

男の料理教室 ソバ打ち

2012.11.25

アイコン

11/14 男の料理教室 ソバ打ち

ファイル 478-1.jpg11/14 7回目は年越しソバを見込んでソバ打ち、かきあげテンプラ、キンピラごぼうです。
参加者25名のうち、隣町杉戸のソバ打ち道場に通っている方が二名いることが判明。木製の鉢や麺棒、ソバ包丁など提供してくれました。
今回は4:6のソバ打ちを企画。大部分の初心者はそば粉のこね方や麺棒の扱い伸ばし方はじめての体験で、特に不揃いのソバを毎年苦労していたがことしは立派。

ファイル 478-2.jpg ファイル 478-3.jpg

ベテランの指導良くソバもつながっていた。から揚げも廃油処理を考えて、2箇所で揚げた。きんぴらごぼうはニンジン・ごぼうの切り方が少々大きかったがそれも男の料理のよさかもしれない。
みんなおいしくいただきました・・・今年の年越しソバはまかせておいて!

ファイル 478-4.jpg ファイル 478-5.jpg

次回は飾りすしと手作りコンニャクに挑戦。

スナッグゴルフ体験 交流会参加

2012.11.11

アイコン

11/10 スナッグゴルフ体験・交流会参加

埼玉県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(ふぁいぶるクラブ)の事業、スナッグゴルフ体験交流会開催。
11/10(土曜日)・東松山のクラブラッキーさんの指導にて開催。
会場・東松山駒形公園・東松山浄水場隣接・桜の広場・特設スナッグゴルフコース。

ファイル 477-1.jpg ファイル 477-2.jpg

スナッグゴルフ:普通のゴルフで言うクラブはランチャーと言い、プラスチックのヘッドでテニスボールより少し大きなボールを打つ総打数を競うゲーム。
ランチパッドと言うゴムマットの上にボールを乗せてランチャーで打つ。ゴルフで言うホールの代わりにマジックテープのはりついた円錐型の台座(フラッグ付)にボールを何打でくっつけるかを競う。台座の周りに約2m(?)の円が書かれていて、その中にボールが入ったらローラー(ゴルフで言うパター)で打つ。

ファイル 477-3.jpg ファイル 477-4.jpg

大人が頑張って打っても30~50ヤード位しか飛ばない。
9ホールを回る総打数を競うゲーム。
グラウンドゴルフより思い切り打てる。芝生や立ち木、堀等のアンジュレーションを含めよりゴルフに近いと思われた。
ちなみに事務局栗田は9ホール39で回った1。チーム4人で周り平均44位と思われる。
クラブ幸手から今回は白石むつみ・中村伸夫・飯塚浩三・中村和人それに栗田が参加。
クラブラッキーさんお世話様でした、そしてありがとう!

さって市民まつりにクラブ幸手も参加!

2012.11.11

アイコン

さって市民まつりにクラブ幸手も参加!

ファイル 476-1.jpg第19回ハッピーハンドフェスタ・市民まつりにクラブ幸手もスタッフとともに参加。

バルーンアートやスーパーボールすくいそれに路上パホーマンスはカラフィット。
沢山の子どもたちや親御さん、おじいちゃん・おばあちゃんも参加してスタッフも楽しいイベントでした。

ファイル 476-2.jpg ファイル 476-3.jpg

ファイル 476-4.jpg ファイル 476-5.jpg

ゲームには220人の子どもたち。バルーンアートも110人を超える子どもたち、カラフィットも歩行者も参加して大騒ぎ・・・・・

また来年も楽しい企画をかんがえます。

自彊(じきょう)術教室開催中!

2012.11.04

アイコン

自彊(じきょう)術教室開催中!

日本最初の健康体操「自彊術教室」が好評のうちに開催中です。9/8~12/1の土曜日・13:30~15:30まで中央公民館で開催中。身体の歪みを整え関節や筋肉を無理なく解きほぐし、血行や気の流れをスムーズにすることで生活習慣病を防ぎましょう。

ファイル 475-1.jpg ファイル 475-2.jpg

ファイル 475-3.jpg ファイル 475-4.jpg

病気の治療予防を目的とした日本最初の健康たいそう。万病克服の体操療法といわれております。
ツボ療法・唾液腺刺激・血行と心拍の調整・肩こり・背骨の矯正・自律神経・足腰を強くする股関節等々刺激。

かけっこクラブ

2012.11.04

アイコン

かけっこクラブ 通年事業スナップ

ファイル 474-1.jpg11/3の土曜日は総合公園陸上グラウンドはスポーツ少年団のイベントの為・・・東中学校で練習。

幼稚園年長組みから中学生まで、毎週幸手市陸上陸上競技協会の方々が指導してくださってます。

陸上の底辺拡大、レベルアップに寄与と自負しており、序序に結果も見えてきており、嬉しく思います。

ファイル 474-2.jpg ファイル 474-3.jpg

今日は小さな障害物やハードルを使い膝や下半身の使い方や移動を丁寧に指導。50mのスタートダッシュに汗をながしていた。

ファイル 474-4.jpg ファイル 474-5.jpg

来週11/10(土)にはソウルオリンピック代表の<浅井えり子>さんも来てくれる予定です。

野菜を作ろう会

2012.11.04

アイコン

11/3 野菜を作ろう会 玉ねぎ植え付け真っ盛り!

5期目の野菜造り・・・
段取りも完璧。プロの指導者(付近の農家のおじさん)の指導よろしく、ハウスで育てた玉ねぎの苗を植え付け作業。深すぎず、浅すぎず霜で浮き上がらない深さがポイント。同じ日に植えていたグリーンピースは深すぎたらだめですよ。来年のために種まきもしてます。

ファイル 473-1.jpg ファイル 473-2.jpg

ファイル 473-3.jpg ファイル 473-4.jpg

このグループの会員は42名。1000㎡の畑と田んぼ4箇所耕作中。

先週は<浮きウキフェスタ2012で豚汁づくりで頑張ってくれた仲間もいます。感謝!感謝!。
11/18には<第6回クラブ幸手フェスタ>で朝採り野菜出品の予定!

暮れには餅つき大会・・・伸し餅販売もやりますよ!乞う・ご期待!

第6回クラブ幸手フェスティバルのお知らせ!

2012.11.01

アイコン

第6回クラブ幸手フェスティバルのお知らせ!

ファイル 472-1.jpg
11/18(日)に第6回クラブ幸手フェスティバル開催
アスカル幸手、多目的室にてクラブ内クラブの発表・体験・お披露目があります。
9:00から12:30までの予定。

詳しくは左記チラシを参照。

行幸湖浮きウキフェスタ24

2012.10.30

アイコン

行幸湖浮きウキフェスタ24

ファイル 471-1.jpg10/28・10時~。4号線沿い、権現堂1号公園・多目的運動公園。
海なし埼玉県では「川の国埼玉」の実現にむけて「川の再生」にチャレンジ。
そこで鳥や魚のすみかとなり水をきれいにする効果のある浮島をつくり、行幸湖にうかべるイベント開催。

ファイル 471-2.jpg ファイル 471-3.jpg

クラブ幸手も主催者のひとつとして参加。来場参加者に豚汁をふるまった。クラブ内クラブの<野菜を作ろう会>の協力で1,000食の豚汁を用意。あいにくの小雨が午後からふりだしたがスタッフおよそ20名ががんばってくれました。
同時に行幸湖周辺のクリーン作戦も開催。

日本酒造り講座開催中!

2012.10.30

アイコン

日本酒造り講座開催中!

10/20から原則土曜日9時から12じまで。5回の予定で開催。
地元幸手の蔵元「石井酒造」さんの協力で開催。お酒マイスターの和久田健吾氏をむかえての開催。
720mlのじぶんで造ったお酒を自分のラベルをつけて持ち帰り!

ファイル 470-1.jpg ファイル 470-2.jpg

初日はお酒づくりの講義。米/蒸米/麹(こうじ)/酒母/初添/踊/仲添/留添/もろみ/圧搾/・・・・清酒
大変な時間と工程をへてできるので・・・しっかり・・・あじわっていただきたい・・・とおもいます。

ファイル 470-3.jpg ファイル 470-4.jpg

10/26:洗米・お米は広島の八反錦の6割精米。5kgづつ洗米。仕込みの水は井戸水。現在水温17度。冬は大変。洗米1分。すすぎ30秒。水中浸し3分。その後数分干す。計ったら6.5kgになった。これを酒母室にいれた。本日の講座はこれまで。

ページ移動