記事一覧

シルバークラブ自主運営の「体操サークル」の紹介

2010.04.28

アイコン

シルバークラブ自主運営の「体操サークル」の紹介

ファイル 232-1.jpg
幸手市の香日向地区にはシルバークラブが自主的に運営している「体操クラブ(ころ版教室改名)があります。

平均年齢が80歳を超え(最高齢は93歳)た男女13名がおよそ1.5時間<筋肉トレーニング・ストレッチ>をやってます。

ファイル 232-2.jpg ファイル 232-3.jpg

約2年前から始まり高齢者が転んだら大変なことになるので、転ばないように筋トレとストレッチに主眼をおいた健康体操をしています。
転ぶ原因はすり足にあるのでしっかり足をあげてあるく・・そのためには大腰筋を鍛えて下半身を鍛えバランスを保つことにに主眼をおいています。
途中で<キヨシのズンドコ節>を踊るとか楽しいメニューもあります。
週一回の教室ですが、はじめは杖をついて通っていたおじさんが1~2か月で杖なしで歩けるようになったと、大喜び<我々も大喜び>!

ファイル 232-4.jpg ファイル 232-5.jpg

香日向のコミュニティーセンターで毎週月曜日am10:00~11:30
インストラクターは幸手市介護予防サポーターの訓練を受けた地区民がボランティアで指導をさせていただいてます。