クラブ概要

組織名 特定非営利活動法人 クラブ幸手
代表者氏名 野口 貞三郎
事務局所在地 埼玉県幸手市大字神明内133番地4
沿革 平成24年11月 特定非営利活動法人(NPO法人)設立
平成20年6月 第2回定期総会
平成19年2月 総合型地域コミュニティークラブ「クラブ幸手」設立総会
平成17年5月 設立準備委員会立ち上げ (平成18・19年度育成指定クラブ認定)

組織と運営

「できることをする。」「して欲しいことをしてもらう。」という交流を通じて人の絆を大切に、自分たちの住む地域は自分たちで造るという自発的な参加型社会を構築し、そして後世につなげていく。 また日本のコミュニティの発展に寄与することを目的とするとともに。スポーツだけでなく文化活動をも取り入れたクラブを目指します。

組織図


組織図


組織図


組織図


役員紹介 (H25/9現在)

理事長 野口貞三郎
副理事長 金子和彦
副理事長 梨本富蔵
副理事長 江森俊幸
事務局長 栗田勇夫
事務局サブ 増田幹男
理 事 熊倉仁一
理 事 稲葉正治
理 事 坂本ゆかり
理 事 小川勝美
理 事 木村安雄
理 事 無量小路成一
理 事 釆谷典子
事務局サブ 飯塚浩三
事務局サブ 中村和人
会 計 白石むつみ
会 計 星野留美子
監 事 稲葉正一
監 事 高花和英

事業計画 平成27/12/31付

事業計画
   ※過去の事業計画書はこちらへ


情報公開

■ 現在、以下の情報を公開中です。

平成24年度事業報告書
平成24年度活動計算書
平成25年度事業計画書
平成25年度活動予算書

get_adobe_reader
PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

Q&A

今、どうして総合型地域スポーツクラブなのか?

現在、我が国では、少子高齢社会の進展、生活環境の利便化に伴う身体活動の不足、コミュニティ感情の希薄化などが指摘されており、21世紀においても活力ある社会を維持していくためには、国民誰もが主体的継続的にスポーツに親しめる環境づくりが急務です。 総合型地域スポーツクラブはこうした時代の要請に応えるものであり、生涯スポーツ社会を実現する上で極めて大きな役割を担うものです。

既存のスポーツ団体との関係は?

既存のスポーツ団体には、有資格の指導者が登録されています。また、同時にスポーツ行事等に関するノウハウを持っています。クラブ運営を適切に行っていくためにスポーツ団体のこうしたマンパワーやソフトを地域の有用な資源として活用すべきす。 日頃から連携・協力体制を十分とっておくことが大切です。

学校の部活動との関係は?

学校の運動部活動では、3年間という期限付きで指導方針が決められますが、総合型地域スポーツクラブの場合は、生涯スポーツという長期的な視野にたった指導が基本となります。したがって、有資格指導者から個々の考えや能力・レベルに応じた一貫した指導が受けられます。また、異なるスポーツ種目との関わりが生まれたり、スポーツ少年団など他の団体との連携も深まるなどが考えられます。

今後、行政との関係はどのように変わる?

これまでのスポーツ施策は、一方的に行政から提供される体育大会やイベント、スポーツ教室の開催などが主でしたが、より一層住民の声を反映した事業が望まれます。地域に根ざした総合型地域スポーツクラブは、「官」と「民」をつなぐ掛け橋として多いに期待されています。

総合型地域スポーツクラブを創設する上で?

なぜ、我がまち、地域に総合型地域スポーツ(コミュニティ)クラブをつくるのか、まち、地域のみんなが誰でも参加できるクラブをつくることによって、まち、地域をどうしたいのか、どうするのかについての理念を共有することが最も重要。 総合型地域スポーツクラブづくりの理念は、地域の実情に応じていろいろな角度から考えられます。例えば、青少年の健全育成、世代間の交流、地域社会の再生、地域スポーツ文化の確立などの中からテーマを選び、しっかりと検討しましょう。 地域住民の皆さんが身近で共感のできる理念を積極的に発信することにより、共同の輪を広げていきましょう。理念のもとに集まった人たちがクラブ設立推進の核となるでしょう。

総合型地域スポーツクラブのメリットはなんですか?

既存の地域スポーツクラブは、ほとんどが単一種目のスポーツクラブであり、会員が固定的、ゲーム中心、拠点施設がないなどの特徴があるといわれています。
総合型地域スポーツ(コミュニティ)クラブは、
 1.地域住民が自主的に運営
 2.拠点となる施設を持っている
 3.複数のスポーツ活動を実地
 4.有資格のスポーツ指導者が配置されている
 5.青少年から高齢者に至るまで幅広い年齢層が参加
 6.地域住民の交流の場がある
などの特徴を持っています。このため、地域住民の健康、体力増進に質するだけでなく、スポーツの潜在人口の掘り起こし、豊かなコミュニティづくりなどに寄与します。

CLUB SATTE

スポーツ振興くじ助成事業

toto

この事業はスポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。